デジタルマーケティングの基本を学べる「Googleデジタルワークショップ」を受けてみた

先日、Googleが無料で開講しているeラーニングの「Googleデジタルワークショップ」が無事全課程を修了したので、ご紹介します。

ネットビジネスに関して、既に精通している方などには真新しい情報などはさほどないかもしれません。(基本をもう一度勉強したい方にはうってつけだと思います。)

また、ネットビジネス初心者の方やこれから始める方にとっては、受講してみる価値は大いにあります。無料で数分間の動画で学べるので、スキマ時間など自身の都合に合わせてレッスンを進められます。

スポンサーリンク

Googleデジタルワークショップについて

Googleデジタルワークショップってなに?

まず、はじめにGoogleデジタルワークショップとは何なのか簡単に説明したいと思います。

Google では、7 月に日本をもっと元気にするための取組み「イノベーションジャパン」を開始、 全国各地の中小企業のデジタル化推進を支援することで、地域経済の活性化を目指しています。

本日、イノベーションジャパンのデジタル教育支援の一環として、デジタルマーケティングを学ぶことができる e ラーニングサイト 「デジタルワークショップ」を公開しました。

引用元:Google Japan Blog

検索の仕組みやソーシャルメディアの活用方法など、デジタルマーケティングの基本を数分間の動画で解りやすく学ぶことができます。また、イノベーションジャパンが掲げている「デジタル教育」「観光支援」「ベンチャー支援」の3カテゴリで地域経済の活性化を構想しており、デジタルワークショップはその一環ということです。

レッスン内容

レッスンは、89の動画(1レッスン平均3〜4分程)と全23章の問題が用意されています。

レッスン内容は、検索の仕組みやソーシャルメディア活用、ウェブ解析による最適化と改善方法、eコマースなど、デジタルマーケティング上で必要とされる内容を学ぶことができます。

動画も数分間の中で、基本的なことをしっかり学べます。動画内では、実際の事業所の事例を紹介したりするなど、非常に解りやすかったです。各レッスン後には、理解力を確認するための演習問題がありますが、人物、店舗名を上げたケーススタディの問題が多く、イメージが湧きやすい問題となっています。

また、演習問題を間違ったとしても、すぐに再挑戦できますし理解不足しているポイントは動画を何度も見直して理解力をアップしてから再挑戦することもできます。

Googleデジタルワークショップの認定証

全レッスン及び全問題を受講することで認証試験を受験し、合格することでGoogleから認定証が発行されます。もちろん、ビジネスに限らず就職活動などのアピールにも活用できるので、ネットビジネスを学びたい方やマーケティング業界に就職したい方は、受講してみてはいかがでしょうか。