【Debian】Debian10にNode.jsをインストールする方法

開発環境で利用しているDebian10(buster)にNode.jsが必要になったので、インストール方法等を備忘録としてまとめたものです。

パッケージ管理(apt)を使ってNode.jsをインストールすることが出来ますが、古いバージョンがインストールされるため、本記事ではNVMを利用したインストール方法を記載しています。

スポンサーリンク

環境情報

今回の環境情報は以下の通りです。

  • Vagrant 2.2.5
  • VirtualBox 6.0.10
  • Debian 10 (buster)

インストール手順

早速、Node.jsをインストールしたいと思いますが、その前に「NVMって何?」という方のために簡単に説明したいと思います。

NVM(Node Version Manager)とは

任意のバージョンのNode.jsのインストール及びインストールされたNode.jsのバージョン切り替えが容易に行うことができる。

NVMのインストール

curlコマンドを利用してインストールを実行するシュルスクリプトを取得し、bashで実行します。curlコマンドをインストールされていない方はsudo apt-get install -y curlでインストールできます。

vagrant@buster:~$  curl -o- https://raw.githubusercontent.com/nvm-sh/nvm/v0.34.0/install.sh | bash
  % Total    % Received % Xferd  Average Speed   Time    Time     Time  Current
                                 Dload  Upload   Total   Spent    Left  Speed
100 13226  100 13226    0     0  38559      0 --:--:-- --:--:-- --:--:-- 38559
=> nvm is already installed in /home/vagrant/.nvm, trying to update the script

=> nvm source string already in /home/vagrant/.bashrc
=> bash_completion source string already in /home/vagrant/.bashrc
=> Close and reopen your terminal to start using nvm or run the following to use it now:

export NVM_DIR="$HOME/.nvm"
[ -s "$NVM_DIR/nvm.sh" ] && \. "$NVM_DIR/nvm.sh"  # This loads nvm
[ -s "$NVM_DIR/bash_completion" ] && \. "$NVM_DIR/bash_completion"  # This loads nvm bash_completion
vagrant@buster:~$

スクリプトを実行すると、ホームディレクトリにある~/.bashrcに下記の環境変数が追加されます。

export NVM_DIR="$HOME/.nvm"
[ -s "$NVM_DIR/nvm.sh" ] && \. "$NVM_DIR/nvm.sh"  # This loads nvm
[ -s "$NVM_DIR/bash_completion" ] && \. "$NVM_DIR/bash_completion"  # This loads nvm bash_completion

.bashrc を反映させるためにsourceコマンドで再読み込みします。

vagrant@buster:~$ source ~/.bashrc
vagrant@buster:~$

これで、NVMのインストールは完了です。

最後に以下のコマンドからバージョン情報を確認してみます。

vagrant@buster:~$ nvm --version
0.34.0

Node.jsのインストール

NVMのインストールを確認できたので、実際にNode.jsをインストールしていきます。

まずは、現時点でインストールできるnode.jsのバージョンを調べてみます。

vagrant@buster:~$ nvm ls-remote
        v0.1.14
        v0.1.15
        v0.1.16

※一部省略

        v12.8.0
        v12.8.1
        v12.9.0
vagrant@buster:~$

Node.jsにはLTS版とそうでないものがあり、本来であればLTS版をインストールするのですが、今回は個人的な開発で利用するものなので最新バージョンであるv12.9.0をインストールしていきます。

vagrant@buster:~$ nvm install 12.9.0
.Downloading and installing node v12.9.0...
Downloading https://nodejs.org/dist/v12.9.0/node-v12.9.0-linux-x64.tar.xz...
############################################################################################################################################################ 100.0%
Computing checksum with sha256sum
Checksums matched!
Now using node v12.9.0 (npm v6.10.2)
Creating default alias: default -> 12.9 (-> v12.9.0)
vagrant@buster:~$

実際にv12.9.0がインストールされたか確認してみます。

vagrant@buster:~$ node -v
v12.9.0

また、nvm lsコマンドで自身の環境にインストールされているNode.jsのバージョン一覧を確認できます。

vagrant@buster:~$ nvm ls
->      v12.9.0
         system
default -> 12.9 (-> v12.9.0)
node -> stable (-> v12.9.0) (default)
stable -> 12.9 (-> v12.9.0) (default)
iojs -> N/A (default)
unstable -> N/A (default)
lts/* -> lts/dubnium (-> N/A)
lts/argon -> v4.9.1 (-> N/A)
lts/boron -> v6.17.1 (-> N/A)
lts/carbon -> v8.16.1 (-> N/A)
lts/dubnium -> v10.16.3 (-> N/A)
vagrant@buster:~$

以上、Debian10にNode.jsをインストールする方法でした。

他のLinuxディストリビューションでのNode.jsのインストール方法は後日書いていこうと思います。